35歳の転職活動まとめ(エージェント編)

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

転職イメージ

リクナビNEXTに登録する際、リクルートエージェントへの登録も促されます。同時に登録しても構いませんが、まずはリクナビNEXTのみにして、職務経歴がある程度形になったらリクルートエージェントの登録をするとスムーズです。

35歳の転職活動まとめ(準備編)で記載した段階ではまだ職務経歴は作成できていないと思います。私自身も作成出来ていませんでした。リクルートエージェントに登録すると、職務経歴の登録や面接日時を急かされます。急いで転職する必要性のある方はお尻をひっぱたいてくれるのでありがたい存在になりますが、ゆっくりじっくり探したい方はまずはきっちりと職務経歴を作ります。

私自身はリクルートエージェントに12月に登録しました。そして、12月にリクルートエージェントの方と面接を行い色々なお話をして参りました。業務上転職が知られるのがあまり得策ではなかったので本来スーツで行く方がいいのかと思いますが、私服でもいいでしょうかと確認したところOKですとのことでしたので事前にお話をしておけば問題ないかと思われます。(実際いってみたら意外と私服の方が多かったです)


登録するメリット

  • 現在の転職環境の状況が訊ける
    向こうはプロなので、ずっと転職の環境を見続けています。仕事が増えてきていますなど様々なお話が生で聞ける機会は早々ないので、最終的にリクルートエージェントを利用するかはさておき、一度話を伺っておくメリットはデカイです。
  • 職務経歴書を客観的にチェックしてもらえる
    自分で作った職務経歴書を様々な会社に見てもらえるようにするための具体的なアドバイスや、細かい訂正箇所を指摘してもらえます。自分では気づかない抜けなどを教えてもらえるし、エージェントは仕事を決める為にかなり細かくアドバイスをくれるのでかなり役に立ちました。
  • 具体的な相談も可能
    履歴書は手書きの方がいいのかなど様々な悩みを相談することが可能なので、一人で視野狭窄に陥りがちなこともすぐに解決できます。
  • 紹介案件も多い
    驚いたのは意外と秘密裏に人材を探している企業が多いということ。1年間リクナビを眺めてきましたが、リクナビにのっていない企業の紹介も結構ありました。希望とはすこしズレた紹介もありましたが、エージェントのみでしか探していない企業もあるのだということを知れたのは大きな経験でした。

担当者が2名ついてくれるので、有力なバックアップになると思います。結構バシバシ紹介メールが来るので転職用のメールアドレスを1個作っておくと管理しやすいです。最終的に転職が決まればエージェントや転職サイトなどを退会してメールアドレスも消しておけば後腐れもないですし。

デメリット

個人的には特にありませんでした。敷いて言うなら個人情報がエージェント側に漏れるということでしょうか。仕事が決まった今、エージェントから退会しましたが特になにか勧誘されるとか、メールがくるとかいうこともなく、今のところきっちりCLOSEされているのでなにもデメリットはないように思います。

まとめ

個人的に職務経歴書の手直しをしてくださったのは非常に役に立ちました。空いた期間などをお話すると、このように書くといいですと具体的に回答をくださったので助かりました。初めての転職であれば尚のことエージェントを利用しない手はありません。本命の会社に応募する前には必ず一度他人の目を通しておくというのは重要です。

結果的にエージェントの紹介で仕事を決めたわけではありませんでしたが、面談・経歴書の手直し、仕事の紹介含めすべて無料でした。リクルートエージェントは企業側に人材を紹介してナンボのシステムなので、企業側からお金を貰う仕組みなのでこちら側は無料なのです。使う使わないは本人次第なので、転職を真剣に考えておられる方は一度登録されるといまの転職の実情を踏まえて動くことができるのでスムーズな仕事探しが出来ると思います。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする