ヴォクシーハイブリッドのホーンをプレミアムホーンに交換!

シェアする

ヴォクシーハイブリッドのホーンをプレミアムホーンに交換しました。といっても、大人しくプレミアムホーン(通称:レクサスホーン)に変えたわけではありません。あーだこーだ考えているときに書いた内容は「ヴォクシーハイブリッドの純正ホーンがチープ過ぎる!」となりますので、決めた経緯を知りたい方はお読み下さい。

premium-horn

プレミアムホーンのまとめ

簡単にまとめると・・・通称レクサスホーンは結構色々なトコロに使われております。

  • レクサス・アルファード・ヴェルファイア・クラウン・70系ノア/ヴォクシーの純正ホーン
  • 80系ヴォクシー/ノアなどのオプションであるプレミアムホーン

そもそもこのホーンはマルコのスーパーギガホーンなのです。が、マルコのスーパーギガホーンを購入すると、自分ですこし配線をいじくらなければならないので手間が掛かるのです。

更に調べると、実は同じコネクタでスバルが一部車種に通称レクサスホーンを使っているという情報を入手しまして、今回レガシィ純正ホーンをオークションにて落札してみました。送料込みで1700円。ホーン+ステイ+不明な金属で送られてきました。オプションでつけると5,000円程度必要なので、3,000円ほどお得に購入できたことになります。

購入したプレミアムホーン

送られてきたホーンはコチラ。ステイ・ケーブルがついたままで届きました。

premium-horn-1

とりあえず取り外す為にケーブルもちょん切ったみたいですね。

premium-horn-2

謎の金属をとりはずし、ケーブルも外しました。取り付ける前にはちゃんと清掃しなくては!ということで綺麗にしておきました。

premium-horn-3

ちゃんとマルコホーン500Hz。

premium-horn-4

こちらは400Hz。

premium-horn-5

ホーンの交換手順

グリルを外さなくちゃ厳しいかもしれないと考えていましたが、なんとか外さずに交換することが出来ました。

まずはボルトを外します。12mmスパナでひたすらグルグル。というのも我が家のラチェットは入らなかったのです。これが一番しんどかった。下にボルトを落とさないように気をつけて、ボルトが外れたらホーンに付いているケーブルも外します。これも固かった。

change-horn-1

明らかに純正は小さいし薄っぺらいホーンでした。一応マルコホーンでしたけど。

change-horn-2

ステイはレガシィの方が短めだが、全長は同じぐらいだったのでステイをそのまま流用したらいけるかもと思い、そのまま取り付けてみた。結果的にまったく干渉せずに取り付けることができた。

change-horn-3

仮止めで鳴るかどうかのテストを行った後に、固定。

change-horn-4

グリルに焦点が合ってしまいましたが、取付後。右と左。

change-horn-5

change-horn-6

交換後のホーン音

いい音になりましたよ~!(動画)

新品を買おうかと思っていましたが、その半額以下でお安く交換できました。幸せ♪

コメント

  1. anabis より:

    クリップ外せばもっと簡単に取れるのにもうね…

    • No.1837 より:

      クリップを外してフロントを外さないといけない程、狭いわけではないので敢えて外していません。
      太っていて手が入らない等であれば外した方が作業しやすいかもしれませんが。

      クリップ自体プラ製品なので割れるリスクを考えると外さないで作業するに越したことはないと思いますよ。