レッツノートのSSD交換は事前に注意が必要

シェアする

レッツノートのSSD交換は交換手順以前の問題で注意しなければならないことがある。それはSSDの転送速度の問題だ。CF-S10CWHDSCF-SX2SEHCSでCFDのCSSD-S6T128NHG6Qに交換したが、想定通りの速度は出なかった。それもそのはずSATAIIIで動くチップセットなのに、SATAIIで動かしているらしい。

CF-S10_CDM

画像はS10のCrystal Disk Mark。どうせてっぺんは出ないだろうと踏んで100Mでテストしてみたもの。SX2もほぼ同様の結果だったので画像は省いた。

SATAIIの速度でしか動かないというのを理解してCSSD-S6T128NHG6Q等SATAIIIの速度で動くSSDを買うのであれば問題ないが、一昔前の300MB/s程度でるSSDでも十分なので、安く交換したい場合はもう少し遅い速度のSSDを探してもいいだろう。

HDDから比べればそれでも十分速いのでSSDにする価値は十分あるけど、このご時世なんだからSATAIIIに対応しておいて欲しかったよPanasonicさん。

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S
by カエレバ
関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする