carrozzeria サイバーナビ AVIC-ZH9990をSSD化する(データコピー編)

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

パスワードを解除してようやくHDDの中身が見えるようになったので、これで遂にサイバーナビHDDからSSDにデータをコピーすることができます。

carrozzeria AVIC-ZH9990

正直、パスワード解除さえできれば峠は越えたようなものなのでとても気が楽であります。普段のパソコンのデータ復旧やコピーであればAcronis True Imageを利用しますが、今回はEaseUS Todo Backupを利用しました。EaseUS Todo Backupはセクタバイセクタでコピーを行ってくれるツールというところがポイント。つまりまるごとコピーってことです。(普通のコピーツールはあくまでも利用しているところだけをコピーして利用されていないスペースに関しては圧縮してしまうのです。)

EaseUS Todo Backupによるコピー

ダッシュで作業をしたので、画像は後付けです。セクタバイセクタでのコピーは元々のHDDが80GBであれば、コピーするSSDはそれ以上の容量がないとコピーできません。今回120GBのSSDを選んだ理由はそこにあります。

セクタバイセクタでコピーする必要性があるのかといわれると甚だ疑問ですが、元の状況を再現しておかないとどうもナビ側の挙動がおかしくなるらしいので丸ごとコピーすることにしました。容量によりけりですが3時間ほど必要な作業なので、時間の余裕があるときに作業する方が良さそうです。

avic-zh9990-ssd-04 (1)

ディスクコピーのメニューを選んで、セクタバイセクタバックアップにチェックをいれてコピーする。

avic-zh9990-ssd-04 (2)

空き容量を拡張

無事コピーしてユニットに繋ぐとパスワードが書き込みされる。この段階で一度ユニットの電源をOFFにしないとSSDを認識しないので一度OFFにしてもう一度ONするとNavi Stationで認識可能となる。パスワードが掛かってしまうと容量の拡張ができないので、一度パスを解除しておこう。

さて、今回コピーしたのは120GBの容量なので40GB弱分が空き容量となっている。FAT32でフォーマットしておりWindows上からはこの領域を拡張できないため、GPartedを使って空き容量を拡張する。GPartedはCD-ROMを焼いて起動させるのでちょっと面倒。どうもLinuxを起動させて動いている様子なので、SSDを繋いだマシンに作成したCD-ROMを突っ込んでからGpaetedを起動させるまで少々時間がかかる。空き容量を拡張させるの自体は1分も掛からずに終わる。使い方は「GParted」の使い方を参照のこと。

空き容量を拡張させた後、再度ブレインユニットに差し込んでNavi Studioの設定で容量を確認したら大変なことになっていた!4TBて!

avic-zh9990-ssd-04 (3)

一度▲のスライダーを一番右まで振り切ってみた。すると4000GBになった!が、ありえないことなので一度ブレインユニットをOFFにしてONにすると普通に戻っていた。私は車にCDを突っ込んで音を入れる習慣はなく、全部PC管理のため、割り振りをすべてPC転送コンテンツにしておいた。

avic-zh9990-ssd-04 (4)

ディスクコピーまとめ

セクタバイセクタにせず、キロ数を小さくしてしまうとナビ側が対応できずに不具合を起こすのではないかと推測。兎に角一発で無事に動いています。とりあえず数日運転してみましたが、運転中に再起動がかかったりすることもなく快適に動作しています。

起動~目的地検索までHDDでは35秒掛かっていましたが、SSDに交換後は20秒で検索できるようになりました。IDE規格に置き換えているのでこれ以上は早くならないでしょうけれど、3割早くなっただけでもかなり幸せです。偶然にもHDDが600円で手に入ったり、古いマシンを持っていたりしたのでSSD交換のコストは15,000円程度で済みました。これで、この快適さとHDDの故障におびえずに済むと思うと安いもんです。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする

『carrozzeria サイバーナビ AVIC-ZH9990をSSD化する(データコピー編)』へのコメント

  1. 名前:kani 投稿日:2015/04/30(木) 17:01:00 ID:1ecca0e64 返信

    我が家のzh9990も一度hddがクラッシュしたのでmsataを使ったssd化を考え始めています。ssd化したサイバーナビに不具合(再起動など)は起こりましたか?

    • 名前:No.1837 投稿日:2015/04/30(木) 18:34:11 ID:8ae1f6195 返信

      今のところ不具合は起こっていません。
      この夏を越えられるかが焦点かなとは思っております。

  2. 名前:VH9000 投稿日:2017/01/09(月) 21:47:09 ID:2dc1e4552 返信

    TranscendのmSATA + 変換ケースを使用して手順やツールは参考にさせてもらいながらSSD化を実施しました。
    ナビ機能は問題なく使用できるのですが、Beatjamにてデバイスエラーとなってしまい認識ができなくなりました。
    領域の拡張はGPartedにて一番右側の領域を右にドラッグし領域を拡張(未割当の領域を全て割り当て)しました。
    考えられる原因について何かアドバイスいただけないでしょうか

    • 名前:1105R 投稿日:2017/01/10(火) 01:20:50 ID:f88c22736 返信

      ユニットを車のナビに接続し、車のナビ側から音楽領域をフォーマットすることはできますか?
      もしできればそれでうまくいくかもしれません。
      もしくはブレインユニット経由でPCに接続し、PC側からNaviStudioを使って音楽領域を
      フォーマットすることができませんでしょうか?
      随分昔の作業なので、曖昧ですが一度お試し下さい。