AQUOS CRYSTAL Xを一括0円で契約したので開封する

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

なかなか時間が取れず、まだ設定もままなりません。とりあえず、開封したときに写真だけは撮っておいたので今更ながら開封の儀。

AQUOS CRYSTAL Xを開封

どの機種も説明書をいれる愚行はもうやめましたね。箱がコンパクトで嬉しいです。

aquos-crystal-x-open (1)

まずはブラックから。

aquos-crystal-x-open (2)

個人的にはこのグレーの部分も全部ブラックにすればよかったのにと思う。

aquos-crystal-x-open (6)

背面はいい感じのマットな具合に仕上がっていて意外と持ちやすい。大人な雰囲気にまとまっている。あと、指紋が気にならないのもいい。

aquos-crystal-x-open (11)

ホワイト。ブラックより少し薄いグレーで縁取られているがやっぱりここはブラックでよかったのではと思ってしまう。要するに一体的なデザインの方が個人的に好きなんです。

aquos-crystal-x-open (8)

ホワイトもブラックと同様のパターンで仕上げられている。ブラックと違って汚れが入り込みそうなのが気になるけど、このカバーは簡単にはがせるのでザブザブ洗って乾かせばいいだけなので気が軽い。

aquos-crystal-x-open (9)

パターンは細かいTが斜めに並んでいるのだけれど、これがなかなか上品に見える。

aquos-crystal-x-open (10)

サイドの色の違い。上がホワイト、下がブラック。

aquos-crystal-x-open (13)

電源ボタンの位置が端過ぎて画面のON/OFFがやりづらい。

aquos-crystal-x-open (12)

ちょっと使ってみた感想

一言でまとめるとTHE国産って感じ。HTCはAndroid原型にまだ近かったけど、この端末は日本人ならではの気配りが多々盛り込まれています。こんなことするからなかなかOSのアップデートが出てこないんだろうなぁ。

ホーム画面の考え方もユニークでホーム画面がアプリ画面になっていてアプリの少ない人であれば合理的なホームの作りかもしれません。が、作りが甘くて、ページが何枚もあると使いにくいし、ホーム固定の概念が盛り込まれていないのでホームはいずれホームアプリをいれてカスタマイズしてしまうかもしれません。

カメラに関してはかなり面白い画像が色々撮影できます。コンデジと遜色なく撮影できるのでもはやコンデジが売れる要素ないわなぁ・・・

画面は秀逸。5.5インチもあるのに、外装はHTC J butterflyとあまり変わらないサイズ・重さなのは超メリット。ただし、表面はガラスではなくアクリルなので(時計のプラ風防と同じようなものだと推測)割れにくいが傷は付きやすいだろう。というわけで液晶保護フィルムを貼っています。

レイ・アウト SoftBank AQUOS CRYSTAL X 5Hなめらかタッチ光沢指紋防止アクリルコート RT-AQXFT/O1
by カエレバ

まとめ

久しぶりの最新機種ですが、スマートフォンが成熟期に達してしまったが故、画面以外の感動はあまりありません。個人的な感想としては夫両親にZ3を購入して私が1日以上かけて設定しましたが、持ちやすさ・画面の広さなどのハード面はZ3より使いやすいのでZ3と悩んでいるのであればAQUOS CRYSTAL Xをオススメします。ちなみにソフト面は正直どんぐりの背くらべで、HTCのシンプルさを見習って欲しい・・・

カスタマイズ気質が強い人間は国産Androidは向かないなぁと改めて感じました。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする